2016/03/15

間に合うのか...!?

,

JOINTS CUSTOM SHOW まで3週間を切りましたね~
今回の出展には少し趣向を凝らしまして...
楽しみたいと考えています。

002-0308jgg

出展車両は1977年式 HARLEY  XLH で、飴色塗装店、AIR BRUSH TOMOHIRO、PINSTRIPE SHO、GARAGE RIDE、そして S・PROUD のコラボになりまして....チーム名は「奈良県民」!!

で、最終の仕上げは当日ポートメッセでエアーブラシ、ピンストライプの実演をするという計画です。あくまでも計画です。。。

さて、ハーレードラムブレーキ「超再生」ですが....
おっと、その前に昨日発売の CLUB HARLEY で、当社の ハーレー専用ブレーキパッドが紹介されました♫

267

で!「超再生~!」

出来上がりは埼玉のショップ C-W 様からのハンバーガーやらスプリンガーやらメカリヤーやら~♪何時も有難うございます~

018-0315dkis

続きましてもお得意様で、茨城のショップ GH-MC 様からスプリンガーフロントドラムブレーキ

006-0315ms

おっと、これはブレーキドラムが限度外のオーバーサイズになっています。
もちろんライニング磨材のオーバーサイズを使用しますがそれでも・・・
なので下駄を履かせます。(一番手前)

007-0314hhf

それでシューの修正を行い、フィッティングで出来上がり~

005 (2)-0315jd

旧車のブレーキシューは殆どが何らかの修正を加えます。
だからエス・プラウドではアッセンブリーでのお預かりになるのです。

それが・・・「超再生」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です