2015/07/10

サーキットから生まれた S・PROUD

, ,

昨日は兵庫県にあるセントラルサーキットの近くにあるショップ様へATミッション修理のおクルマを引き上げに行ってきました。

281-0709lc

かれこれ20年近く前?モータースポーツが盛んだった頃、休日となれば「走行会」なるものが各ショップ主催で繰り広げられ、シビックや86が山のように集まっていたものです。

そもそも S・PROUD の名前は当時開発中であったディスクパットのブランド名で、幾度となくテスト走行と言う名の元、その「走行会」とやらで、走らせていたものです。(その10年後の2008年に社名に昇格!?)

その頃の模様を・・・

フェリオ EK4
前後 S・PROUD スペシャルバージョンのディスクパッド装着

img061

AE86 ハッチ
ブレーキは上に同じく

img060

AE92
この車両は1台目は前転横転?で、スクラップ

img057

510 (JCCAクラッシックカーフェスのチャンピオン車両)
この後輪ドラムブレーキに採用されたライニングが現在のハーレー専用ドラムブレーキ磨材の原点です。

img059

Coooooooool !!!!!
AE86 クーペ 

img058

実はこの時に開発され、軽自動車用ストリートパッドとして販売されていたものが、現在のハーレー専用ブレーキパッドの原型であり、20年の時を経て味付けが施され....甦ったのがスーパープレミアムディスクブレーキパッド(ハーレー専用)なのですぞ!

004-10-20jk

end.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です