2018/05/07

大型連休も終わり本日より通常営業となりますが....
生憎の雨で鬱陶しい始まりとなりましたね。

それでも朝からバタバタする中...
先日のWebマガジン http://customfront.jp/shop/sproud/ での反響?
なのか...普段はハーレー専門ショップ様からの問い合わせが圧倒的に多いのに
GWお休み中、一般のハーレー乗りのバイカー様より沢山メールを頂いています。

そのお問い合わせ内容は・・・
「ブレーキが効かないんです」
「ほぼ効きません」
「こんなもんと言われ諦めていました」
「ハーレーのドラムブレーキって効くようになるんですか?」
・・・・・・
・・・

これじゃぁ楽しみも半減ですね?!
なんとか1台1台、少しでもバイクライフを楽しんでいただけますよう
取り組んでいきたいと思いまーす!!!

余談ですが....

いや!余談ではありません。
弊社が誇る別部門「ATトランスミッション」部門において強化オートマ作製のご依頼が最近、増加傾向にあります。

ポルシェ722.6、インプレッサ5AT、EP82ターボ・・・
少しは景気回復傾向にあるのかな?
ないのかな?

取り合えず...
強化ATミッションのことなら S・PROUD です!


~そんなGW明けの雨~~~~
でした。

 

2018/02/15

先週末は大阪オートメッセ視察で
来月はビッグサイトの国際オートアフターマーケット♬

それが終わればバイク関連のイベントが続きます。
JOINTS、千里浜サンドフラッツ、Born free!?....もっともっとこの業界の繁栄なることを切に切に願うばかりです!

ところで....
エス・プラウド営業車であるスズキエブリィの最新変速装置AGS...ですが
重大な不具合が発生しています。(現在調査中)CVTもそうですがやはりトランスミッションは従来のステップアップ式ATミッションが最適ですね。

お陰様で?
こうして今日も弊社ではステップ式ATのオーバーホールが進められています。

納品されるスズキMH22S

作業中の BENZ W210 電子制御722.6

作業待ちの~

その片隅ではハーレードラムブレーキ「超再生」・・・
八尾のスーパーカスタムショップS-MC 様へお届け~後輪油圧&メカドラム

河口湖周辺ショップ MC-D 様からはフロント~

長野は千曲のショップ LMM 様からはアイアンディスクパッド張替え~
リベット止めからSP磨材にて焼付接着で張替え~

皆様、いつも有難う御座います!!!

 

2017/07/05

現在、ご提供させて頂いてるハーレーを中心としたオールドバイクの”超再生ドラムブレーキ”ですが、「効く?効かない?」はフィッティングにより大きく変わります。

エス・プラウドが求めているのは、如何にコントロールし易いか?であり....一番時間と神経を使うところがフィッティング、と言うわけです。

肝心の摩擦材はと言えば....
実はサーキット走行に使用されている磨材を焼き付け接着しています。

それ故、完全に当たり付けされたブレーキであっても街中においてその性能をフルに発揮できるまでに至らない場合が多々見受けられるようです。

そこで今回、エス・プラウドでは重量300kgを超す最近の車両(ツインカム)にクラシカルな74スプリンガー用ドラムブレーキを移植。今までには無かった新たな摩擦材を焼き付け接着し、テストランを繰り返すこととなりました。

結果・・・後輪ディスクブレーキを主体に前輪ドラムブレーキでスムーズな心地よいブレーキングを楽しめるところに・・・行きついたのです!

先日のJOINTS CUSTOM SHOW 出展時にはこれまでの摩擦材仕様にて、それでも好評化を頂いていましたが・・・完全にグレードアップが確認されました!!!

今後、暑い夏を乗り越え寒い冬を迎えるころには製品化を考えていますが、なにぶん重要保安部品であるブレーキなのでテストにテストを重ね、その時期が来るのを待つとします。

まっ、超再生もまだまだ極めていきたいと考えていますので。。。

 

ではハーレードラムブレーキ超再生の出来上がり~

先ずは八尾のスーパーカスタムショップ S-MC 様からアイアン前後~ハンバーガーセットでの出来上がり~

金沢のショップ A%R 様からはWLフロント...
ホイールごとの作業となりました。

東京は足立区のショップ U-MC 様からは74スプリンガーフロント

名古屋は中川のショップ RB 様からは油圧式後輪ドラム

富山から一般のオーナー様で以前にもご利用頂きました IK 様からは後輪メカドラム

話題には乗りませんが隣ではATミッションオーバーホールも次から次へと~♫

そんな後半戦初のBLOG更新でした♫