2015/10/15

何かと賑わっています。

オートマミッションの再生を始めて20年を超えました。
2000年頃にはATの「超再生」ってのをやっていまして...当時は「強化ATミッション作製ショップ」等と言われ、欧米車の専門誌にもちょいちょい取り上げられていました。

お蔭で当時、滅茶苦茶忙しくて残業が朝まで続き2日目の朝礼に突入~そのまま通常業務、なんてのも珍しくありませんでした。今、考えればゾッとしますが...

それでも、2005年あたりからは急激にミッションの性能は良くなり、新たに「CVT」という...くだらない?面白くも何ともない?変な?ミッションが軽量車種に搭載されるようになりAT再生業は年々激減していくようになりました。

それでも仕事は切れずに細々とですが、やってます。専門職として常に最新技術の会得も心掛けながらもね!現在、工場内では数台のAT修理をお預かりしていますが、その内の最も手のかかる水回りがあったバルブボディの分解始まり模様をパシャリ!

029-1015jyf

トヨタFRのA42DL というミッションです。
バルブボディは人間で言うところの脳ミソにあたり、下の画像はその脳ミソをえぐり出した?あとの洗浄塗装済み本体です。

030-1015gfd

おっと!実はハーレーのブレーキの画像を撮っていたところ....
隣のAT作業が気になり、ついついメインの投稿になるところでした!

本日のハーレー「超再生ドラムブレーキ」出来上がり~

静岡は富士のカスタムショップ K-S 様からご依頼の3セット...
いつも有難う御座います~

026-1015th

茨城は水戸のカスタムショップ GH-MC 様からスプリンガー
こちらも何時も有難う御座います~

002-1015jhv

新たなご依頼、御預かりは~

何時もお世話になっています新潟のカスタムショップ HCP 様から

007-1015mhb

石川は金沢のショップ A~~ 様から油圧の後輪ドラム。ブレーキシューは新品からの「超再生」ご依頼です!

046-1015kjhb

最後の締めは?やっぱり?
.....八尾のスーパーカスタムショップ S-MC 様からアイアンの後輪メカドラム~

013-1015hgt

番外編は....
ミツビシデボネアA33 に brembo のディスクパッド張替えも完了~

023-1015jn

きばっていきましょ~!

 

2015/08/27

残暑お見舞い申し上げます~

別にネタが無いわけではありませんが...
1週間ぶりの投稿となりまして...

あっという間に8月も終盤で、来月は年度末を向かえます。
業績?決していいわけありませんが人事のテコ入れ等、進めながら継続を求め?...継続を願うばかりです。。。

011-0306bu

自動車アフター業界....
激変の暗黒時代突入~って感じです。

がっちりパートナー関係を築いて頂ける整備工場様には惜しみなくご協力させて頂きますが....悲しいかな未だに「お前とこで買ってやったってる!」なんておっしゃるお客様は残念ながら時代の波に乗り遅れがちなので.......

決して業者様(ほんの一部)の悪口を言ってる訳じゃなく、厳しい時代を一緒に乗り越えて行きましょう!今、何をするべきか一緒に考えて行きましょう~ってお話ですから。
悪しからず。

では....
ハーレー旧車ドラムブレーキ「超再生」部門は!

アイアンの後輪ブレーキ
栃木県のショップC-MC様からのご紹介で同じく栃木県のショップE・C様から。
before & after でどうぞ!

before
005-0827jyd

after
081-0827oux

出荷済みは愛知県長久手のショップF様からの
74スプリンガーフロントブレーキ。

078-0827lus

新たなハーレードラムブレーキ「超再生」ご依頼は長野県のK様から
パンヘッドの後輪メカニカル(長野のショップ様に勧められてのご依頼です)

003-0827hs

お隣ではライトエースATミッションリビルトの完成~
それにしてもこのタイプのミッショ修理は少なくなりましたね~
A45D

001-0827ks

自動車部品(新品・リビルド・中古パーツ)全般取扱い
自動車関連商品開発(ドライブシャフト、ATF 等々) 
ブレーキパーツ製造加工
ATミッションオーバーホール
車検整備全般
自動車保険

メーカーから卸し、小売りまでの機能を備えています。
お気軽に !!

2015/07/10

サーキットから生まれた S・PROUD

昨日は兵庫県にあるセントラルサーキットの近くにあるショップ様へATミッション修理のおクルマを引き上げに行ってきました。

281-0709lc

かれこれ20年近く前?モータースポーツが盛んだった頃、休日となれば「走行会」なるものが各ショップ主催で繰り広げられ、シビックや86が山のように集まっていたものです。

そもそも S・PROUD の名前は当時開発中であったディスクパットのブランド名で、幾度となくテスト走行と言う名の元、その「走行会」とやらで、走らせていたものです。(その10年後の2008年に社名に昇格!?)

その頃の模様を・・・

フェリオ EK4
前後 S・PROUD スペシャルバージョンのディスクパッド装着

img061

AE86 ハッチ
ブレーキは上に同じく

img060

AE92
この車両は1台目は前転横転?で、スクラップ

img057

510 (JCCAクラッシックカーフェスのチャンピオン車両)
この後輪ドラムブレーキに採用されたライニングが現在のハーレー専用ドラムブレーキ磨材の原点です。

img059

Coooooooool !!!!!
AE86 クーペ 

img058

実はこの時に開発され、軽自動車用ストリートパッドとして販売されていたものが、現在のハーレー専用ブレーキパッドの原型であり、20年の時を経て味付けが施され....甦ったのがスーパープレミアムディスクブレーキパッド(ハーレー専用)なのですぞ!

004-10-20jk

end.