一石二鳥

先日、ホンダの名車 S800の新品ディスクブレーキローターのショットピーニング加工を依頼されました千葉のお客様から、今回は使用済みローターへの加工を依頼されて送られて来ました。

before
010-0805nk

恐らく数十年前のローターと思われますが、良い物を永く大切に使われたいというお客様にはショットピーニング加工がとってもお勧めです!

after
018-0805lij

勿論、サーキット走行用に適した加工ではありますが….
まさしく一石二鳥とはこのことですよ!!!

加工順序
ショットピーニング⇒スリット加工⇒耐熱防錆塗装⇒表面研磨加工⇒仕上がり

旧車からレーシングマシンまでこれもまた・・・「超再生」

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事もどうぞ


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sproud/sproud.com/public_html/wp-content/themes/SPROUD2019/single.php on line 264