春よ、来い

まいど!そろそろ春でしょうか? 寒いのが苦手なので早く暖かくなるのを毎日祈っている ケイちゃんです (笑) それでは 今回からベンツのオートマ オーバーホールの話になります♬190E (W201) になります! この型のベンツもレアになってきましたね♪車ごとのご入庫ですが ささっと取り外し~ 不具合は Rがおかしいとのことですなんとなく?皆さまも原因が分かってるかもですがっ!最後までお付き合い下さい (笑) お次はオイルパンを開けます~ オイルパンのドレンが えらいこっちゃになっております (涙)後で溶接して直しましょうか♬ それでは内部はどうでしょうか?Rに使っているクラッチになります~かなり摩耗してますね 原因はクラッチの摩耗で間違いはないでしょう!ですが 他のパーツもやはり傷んでる所がありますね~こちらのパーツは 先ほどのクラッチを作動させるピスト

続きを読む 

とうとうなくなるようですね・・・

まいど! ケイちゃんです♬今年は うるう年ですがとうとう 2035年までにうるう秒が廃止になるようですね‥あえて特別な日に記念日など決めた方は より一層特別な日になりますね♬ それでは 前回の続きです~♬オートマを組み立てていきましょ~! ローリバのピストンを取り付けたらギヤを ほいほい入れます♪クラッチを取り付ける前にギヤを入れた方が クラッチの取付けが楽になります! さくさく進みましたが 写真の一番上に見えるパーツはドラムの中に2種類のクラッチが入ってますので 組付けにくいですがきちんとクラッチが入っているか確認しましょう♬ 当然のように液体ガスケットは スワンボンド一択です (笑) ひっくり返して反対側を組みます♬ ちなみに交換したカウンターギヤはこちら!補足ですが カウンターギヤの下にクラッチがあるのですがそれの取付けが なかなか苦労します・・・

続きを読む 

2月はイベント盛りだくさん!

まいど♪ ケイちゃんです♬とうとう2月ですね!2月と言えばアレですよ♪ 今年はどうしようか.............では久々にこちらからご紹介 ↓↓↓ ローバーミニのバンド2Setです~♬こちらは摩材張替え後ですです それでは前回の続きです~♬今回はバルブボディを作業していきます! まずはネジ4本を取りまして 半分にします半分にした物がこちらになりま~す 今回はまず大きい方を分解しますちなみに好きな方から作業して問題ありません (笑) それでは もう半分を作業しますこちらはソレノイドが付いていますので ソレノイドのチェックもします! バルブの洗浄も ソレノイド単体チェックもして完成です♬ 5速オートマのバルブボディにしては バルブが少ないですね♬ソレノイドを沢山 使った事でバルブの量を減らせたのでしょう平成初期の 三菱 5速オートマからこのオー

続きを読む 

みんな大好き! ランエボだよ~♪

まいど! ケイちゃんです♬そういえば いつのまにか畑をGET⁉ この畑がどうなるかは誰も知らない(笑) それでは 今回のオートマの話はみんな大好きランエボくんです♬ はやばやと分解&点検をはじめます~いつものように オイルパン側から分解します♪ とりあえず オイルの色はきれいですね~クラッチ&ピストンの点検をしますが が が!特に問題無し! フロントケース側を分解します~ いつものギヤがダメでした・・・このパーツが弱いのは 判っているのですがそろそろパーツの供給が終わりそうです・・どうしたものか (涙) クラッチの感じからして 走行不能なことは無さそうですねギヤのガタが出ているので 音鳴りとか 変速に少しタイムラグがあるとかでしょうか? まぁ 見た目だけでの点検はそんなとこでしたがこのオートマも年式的には古い物になりますので Oリングのヘタリも考え

続きを読む 

あっという間に1月も後半ですね

まいど♪ ケイちゃんです!1月も半ばを過ぎ...もう今年もあと11ヶ月と半分ですね (笑) 今回は とうとうオートマを組み立てていきます~とりあえず ペール缶にセットしてみます♬ いつものようにパーツを組んでいったのですが・・この向きではムリだったので 横向けます (笑) けっこう 組み立てちゃったところになってますがここまで進めるのに かなり手間取っています (涙) 組み立てる順番があり 何度もこのあたりを 分解したり組み立てたり・・ようやく ここまでたどりつきました! ありがとう! バルブボディを取付けましょう♬ 完成であります♬ バルブボディもクラッチ点数も パーツ的には少なくシンプルなオートマでしたが組立ての時に バンドサーボとバンドブレーキの取付ける順番が重要になります!この順番を間違えた為 かなりの時間がかかりました (涙) 話しが変わり

続きを読む 

2024’メンテナンス部門?初BLOG~🎶

明けましておめでとうございますあっという間にあけましたね♬ それでは 去年の続きです~マーキュリー クーガーのバルブボディを オーバーホールしていきましょう♪ とりあえず 縦向きと横向きのバルブを別けましょう そして分解します♬ バルブが小さいので バルブ点数は少ないですなので いっきに分解~♬ って感じで分解したのですが分解した写真がこれしかありませんでした・・なので! そんなこんなで完成です (笑) 今回はこの辺で!それでは皆様 2024年もエスプラウドをよろしくお願いしまーす♬♬では・・・

続きを読む 

まぁきゅりぃ くーがー??

まいど! ケイちゃんです♬2023年も終わりが近づいてきましたね・・ケイちゃんの今年 1番の思い出はコチラ↓ 記憶がある中で家族以外から 誕生日にお祝いしてもらうのは初めてかと思います (感激)そんな感じで 今年のケイちゃんのブログはおしまいです (笑)冗談はさておき 今回のオートマはコチラ ↓ 1970年の マーキュリー クーガーって車の 3速オートマになりますちなみに不具合は 変速しないって感じです~原因をいうとバキュームポンプになります (上画像 右下の金色のや~つです) めったに触る事のないオートマなので 慎重に分解を進めます~なので 大量の分解写真があるのですが全部はさすがに載せれませんです (笑) コンパクトでシンプルな作りに見えていたのはこの時まで とはまだ知らない (笑) さくさく分解を進めましょう~♬ クラッチも少なく バンドブレーキをメイン

続きを読む 

2年前のある日…またいつの日か!

まいど♪ ケイちゃんです♬携帯のなかの写真をあさってみると なかなかよきかな (笑) ☝ちなみに2021年 12月の横浜ホットロッドショーの時のです~♬あれから2年・・出展していませんね~ってか 出展させてもらえません~ (笑) それでは 前回の続きになります~さくっと組み立てをする前に 一番したのピストンそう!ローリバの対策品が こちらになります これがもともとのピストンです☟ もとの感じが一切ないでしょ (笑)なのでこのパーツを交換する時の注意は スプリングだけの注文はダメ!ピストンも必要になりますので ピストンを注文してくださいね♬豆知識💡ピストンを注文すると自動的にスプリングのセット購入になります (笑) 珍しく長々と説明しているうちに ほとんど組み上がりましたね (大笑) ひっくり返してリアケース取付け~♬ 横に向けてバルブボディの取付け

続きを読む 

ふた は重要です♬

まいどっ♬ ケイちゃんです12月に入り、いっきに寒くなりましたね・・寒いのは嫌いですが意外と冬の早朝の景色は好きなのです(笑)そして写真は早朝とは関係なし!(笑) それでは本題~今回は eKワゴンのオートマ オーバーホールになります♬ 症状ですが 前進困難とのことですこの型のオートマは よく壊れる場所があるので それではないでしょうか?さっそく点検していきましょう! ここまで点検したところクラッチに異常はありませんだがしかし!やつがでてきました (笑) バルブボディのプラグ (蓋) ですね・・ちなみにですが1-2速っぽいですね♪まぁ現状はこれだけですが まだ割れてるところがありそうです まずはケースから部品の取り外し&点検~なので ピストンやバルブボディは またオーバーホールしながら点検していきましょう!始めの方でお伝えしましたが このオートマはバルブボデ

続きを読む 

本格的に寒くなる前に いかがでしょうか?

まいど! ケイちゃんです♬ちょっとお話したか憶えてませんが この子 ↓ 販売しております興味のある方は ぜひ!お問い合わせ~♬ それでは本題~バルブボディのオーバーホールにとりかかりましょう! ソレノイドが取付いているので そういうバルブは念のため裏側も写真を撮ることをおススメいたします (笑) 分解するとこんな感じ~♬3つになりますが 真ん中のケースにはバルブは入っていませんチェックボールが入っているので要注意!です♬ こちら側のバルブはこんな感じになります分解時にフタが割れてた方です 新品に交換します~♬が!しかし (笑)当然ですが 純正部品ではこのパーツはでません!バルブボディ ASSY交換なのです・・ ですが エスプラウドは独自のルートでこのパーツを所有しております( ↑ 話し盛り過ぎかも・・) それではもう半分作業します♬こっちもプラグが割れ

続きを読む