F57 JCW アライメント調整

初めまして〜
通称『かーやん』こと、次長代理の萱澤です。

今回は当社デモカーの F57 JOHN COOPER WORKS の4輪アライメントを
紹介させて頂きます。

まずはピットインからターゲットと呼ばれる測定装置を装着をして…
準備OK!!

この車両はフロントのトーとリヤのトーが
調整可能な車両となります。

まずは3Dスクリーン画像で車両のアライメントデータを測定します。
この画面ではフロントのキャスター、前後のキャンバー、前後のトーが確認できます。

上がフロント、下がリヤの測定値となり、ピットインしてから
僅か数分で測定完了となります。

では、フロントから確認していきましょう!

白色の数字で4°08′と4°15′と表示されているのが
フロントのキャスター角です。

赤色の数字で-0°57′と表示されているのが
フロントのキャンバー角となります。

因みに、当社のデモカーはダウンサスが装着されているのでマイナスキャンバーとなっています。つまり、車両の垂直方向に対して、タイヤが内側に傾いているという事です!

ハンドルの絵の下にある0°06′と0°57′と表示されているのが
フロントのトーです。この車両ではこの数値が調整可能となります!!

リヤも数値の位置はフロントと同様です。
0°06′と0°04′のトーが調整可能です。

それではフロントのトーの調整です。
今の状態は右のタイヤが基準値より内側に向いている状態です。

調整するとこんな感じになります。
左右差もほとんど無くなり、フロントは全ての数値が基準値内となりました!!!

次にリヤの調整を見ていきましょう。
今の状態は、右側のタイヤが基準値より外側に向いている状態です。

調整するとこんな感じになります。
左右差も無くなり、基準値にドンピシャ!!!

最後は、測定前と調整後のデータが一目で分かる4輪トータルアライメントレポートを
プリントアウトし、お客様にお渡しして終了です!!!

今後も、新商品のご提案や色々なニュースをお届けしたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします!!!

この記事を書いた人

カーやん

萱澤 由成

次長代理 <出身地:奈良県>

モットー

仕事も遊びも全力で!!! 

メッセージ

余生を沖縄でゆっくり過ごすべく、必死のパッチで働きます(笑)

カーやんの記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事もどうぞ

四輪アライメント【アウディ A1編】

2020/03/10
かーやん

四輪アライメント【ハイエース KDH201V編】

2020/07/10
かーやん

四輪アライメント【ハイラックス GUN125編】

2020/04/14
かーやん

エンジンオイル交換【ポルテ編】

2020/03/03
ケイちゃん

四輪アライメント【アルファード AGH30編】

2020/04/09
かーやん

プレマシー オートマ不調【そして復活編】

2020/04/11
ケイちゃん