エンジンオイル交換【ヴィッツ編】&エスクァイアCVT積替え

ケイちゃんです♪そろそろ定番化してきたオイル交換です スノコのオイルよろしくお願いしますね~(笑)車はヴィッツです いつもエンジンオイル交換ご来店ありがとうございます タイヤの空気圧もチェックしときましたよ😊 続きましてこちらエスクァイアでございます 縁石に乗り上げてから車が動かなくなったとの事で車体下を覗くと!!オートマオイルパンが凹んでオイル漏れしていますね・・・ オートマオイルが減りすぎで駆動しない・・・なのでお客様の言ってる症状とあいますね今回、保険修理との事で新品のCVT&トルクコンバーターに交換になりました~早速CVTを取り外していきます 必要なパーツを組み換えてようやく折り返し~♬ エンジンとオートマを合体したらオイルを入れて完成!!オイル注入は前回紹介させて頂いたオーバーフロータイプのゲージになりまする... 完成後は念入りな試運転とオイル漏れチェックをしできあが

続きを読む 

四輪アライメント【ワゴンR MH34編】

今回はMH34型のワゴンRのアライメントのご入庫です😊 当社のアライメントテスターには、各メーカーの様々な車両のアライメントデータが予め入力されており、その基準データをもとに測定・調整を実施します! 四輪ポジショニングを測定し、3Dスクリーンで確認すると、四輪ともキレイに基準値内に収まっていました🎶 フロントのキャスター角・キャンバー角・トー角、見事に基準値内に収まっていますね😊 リヤもキャンバー角・トー角共に基準値内に収まっています! 今回は調整はありませんでしたが、こんな感じで自分の車両の状態を知るべく測定のみでもお受けいたしますので、ご連絡お待ちしております🎶🎶🎶

続きを読む 

オルタネーター交換【ステップワゴン編】

ケイちゃんです♪今回はステップワゴンのオルタネーター交換ですこの車もうバッテリーが上がっています・・・ そもそもオルタネーターってなに??って人もいると思うのでケイちゃん得意のザクっと説明です(笑)この子(オルタネーター)は電気を作る子です!!そしてバッテリーがその電気を蓄える!!なのでこのステップワゴンは電気を全然作ってくれてない状態です😢 ボンネットを開けるとこんな感じ~画像〇の所がオルタネーターになります。 作業しやすいようにラジエターサブタンク&ファンシュラウドを外します ベルトを外しオルタネーター取付ボルト3本を外すとはずれます 今回リビルト品のオルタネーターを使用します 外した時と逆順で組みあがりますちなみにベルトも新品に交換しました~作業終了後バッテリー電圧を計測し完成です 出先や急いでいるときにバッテリーが上がると、とってもブルーですね😢なので定期的(車検時や定期

続きを読む 

四輪アライメント【アウディ A1編】

今回はアウディ A1でのアライメントご入庫です😊 まずは、4輪ポジショニング~ フロントから個別に見ていきましょう🎵右のトー角と左のキャンバー角が基準値より外れています! この車両はフロントのトー角が調整可能です🎵リヤは調整できない構造の足回りになっています! まずは、フロント右側のトー角を調整します!しかし、左のキャンバー角も僅かではありますが基準値より外れています! あと少しなのに💦気になりますよねぇ~?そもそもこのおクルマ、キャンバー角の調整は出来ませんが..... ロアアームとナックルの付け根のナットを緩め、僅かではありますが調整方向に動かし、再度固定します🎵 やりました!見事、基準値内に収まりました🎵でも、逆に言うとこれくらいの事でもアライメントが狂ってしまうという事です!!! 「溝にはまった」「縁石に乗り上げてしまった」よく耳にしますが?そういう事でアライメントは狂っ

続きを読む 

ダウンサス取付&車高調取付もやってます

まいどぅ~ケイちゃんです♪いきなりですが・エス・プラウドの土曜日は交代制でのお休みになっておりますそんなある日の土曜日の出来事です・・・ 珍しくケイちゃんが働いてますね~ ものすごい猫背です(笑)この日、第二工場工場長がお休みで代わりにケイちゃんが作業♪ そのころ第二工場長はこんな感じ趣味のキャンプを楽しんでおられました~ エス・プラウド本社(笑)では、これまた珍しく2台ともN-WGN!!リフトにはいってるほうがダウンサス取付で~す後ろでリフト待ちしてるのが車高調取付になります♪ そもそもダウンサスと車高調の違いをザクっと説明するとこんな感じです・ダウンサス スプリングを交換して車高を下げます・車高調 ストラット&スプリングを専用の物に交換して車高を下げます・車高調には2タイプあります ちなみに全長式とネジ式があります全長式ならストラットの長さとバネの硬さなどバラバラに

続きを読む 

四輪アライメント【N-BOX JF3編】

今回のアライメントは、JF3型のN-BOXです!左前を事故修理後のアライメントのご入庫です😊 それでは、3Dスクリーンで確認していきましょう🎵って思っていたら画面に『大きな調整が必要』と表示されていました! 実際に確認してみると、事故修理を行っているフロント左側に大きなズレが生じていました!!! フロントの左側のトー角が大きく外側にズレていますが調整可能な範囲のズレなので、調整していきましょう🎵 この車両はフロントのトー角のみが調整可能です!フロント左側のトー角を調整します🎵 フロントのトー角バッチリ基準値出ましたね😊 最新の先進安全技術が装備されている自動車は、その性能を発揮させるためにもアライメントがきっちりと取られていることが大前提となります! 事故修理等でアライメントに狂いが生じた場合、性能を発揮できない場合があります!アライメントのご用命もエスプラウドにお任せください

続きを読む 

オートマオイル交換【クラウン編】

毎度おなじみケイちゃんです♬今回はコチラ クラウンのオートマオイル交換でご来店頂きましたこちらのクラウンは常連さんなのですが新車でクラウンを購入されてから定期的にオートマオイル交換させていただいております 当然、ATFはエス・プラウドオリジナル商品のハイテクノロジーATF ♬走行距離も20万Km超えましたが、オートマはまだまだ元気です♪ ざっくり説明するとこんな感じなのです⇓1.ドレンから古いオイルを抜きます2.その後ドレンを締めて~3.レベルゲージのボルトを緩めます4.そしてオイル注入口からオートマオイルを注入します 5.こちらオーバーフロータイプのゲージになります6.ゲージからオートマオイルがでてくればOK! って、ざっくり説明しましたが複雑な作業になりますのでオートマオイル交換はプロショップで!ていうかエス・プラウドで~~(笑)オートマオイル交換でご来店ありがとうございました 

続きを読む 

四輪アライメント【エブリィ DA17W編】

今回は、DA17W型のエブリィのアライメントご入庫です(^▽^)/有難い事に着々とご入庫頂いております!!! それでは、例のごとくターゲットを装着し、4輪ポジショニングから測定していきましょう~😊 もうお馴染みの3Dスクリーンで測定データを確認していきましょう🎵データを確認してみると、フロントのトー角に大きな狂いが生じていますね! この車両は、本来、下の写真のようにフロントのトー角しか調整出来ない車両です! が、しかしー、ななな、なーんと!!!この車両は、キャンバーボルトが装着されており、フロントのキャンバー角が調整可能になってます😊 個別でフロントのデータを確認すると、フロントの左右のタイヤが外向きの状態でトー角が基準値より外れています! フロントのトー角を調整し、バッチリ基準値内に入りましたね😊折角、キャンバー角も調整できるので、キャンバー角も調整しちゃいました🎵 リヤはバ

続きを読む 

エンジンオイル交換【ポルテ編】

まいどどうも!ケイちゃんですこちらエンジンオイル交換でご来店頂きました~お車はポルテでございます~♪オイルはもちろんスノコです!ちなみに今回はお車から0W-20のオイルを使うことにしました オイル交換でご来店ですが!エス・プラウドは一味違います(笑)タイヤの空気圧チェックもしちゃいますよ👇 本日はエンジンオイル交換ご来店ありがとうございました♬エンジンオイル交換するなら是非エス・プラウドにご来店ください タイヤの空気圧もチェック致しますよ~(笑)では・・・

続きを読む 

四輪アライメント【プリウス ZVW30編】

今回のアライメントはプリウス(ZVW30)です。車両はコチラ👇 この車両なんとフロントタイヤ右側を縁石に乗り上げてるようです。縁石のせいかオーナーの話しでは、アクセルを開け加速した時にハンドルがガタガタ振るとの事です。測定結果がコレ👇 キャスター角がギリギリアウトですね😢トー角も調整必要ですね・・・ この車はフロント・トー調整しかできないのでフロント・トーを調整します。結果がコチラ👇 トー調整で無事にキャスター角も規定値内に入りましたね調整後オーナー様から症状が直りましたとのお声を頂きました♬またのご来店よろしくお願いします。以上、四輪アライメント【プリウスZVW30編】でした~♪では・・・

続きを読む